Vivienne Westwood “Shoes An Exhibition 1973 – 2012″

英国の代表として、また世界的なファッションデザイナーとしても名高いVivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)は、デビューから今年で40周年を迎え、これを記念し、Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)のデザインにおいて、究極のフェティッシュアイテムである『靴』にフォーカスした展覧会【Vivienne Westwood Shoes, An Exhibition 1973-2012】を開催!!

vivienne_westwood_1110231本展は2010年9月、ロンドン・セルフリッジでの開催を皮切りに、ワールドワイドツアーとしてモスクワ、ベイルート、アジアへと巡回、そしていよいよ本年12月1日から 東京 表参道ヒルズ 本館B3F スペース オーにて開催期間も40日間という、大規模な展覧会として上陸。

この展覧会では、靴における常識を打ち破り、細部へのこだわりと、妥協の無いもの作りを追求し続けてきたデイム ヴィヴィアン・ウエストウッドならではの類いまれなる才能が、現在に至るまでの軌跡を200足の靴の展示とともに辿ります。

本展での展示は、初期の1973年に発表された、本人私物の貴重なシューズコレクションから最新コレクションまで多岐にわたり、また、ランウェイでのみ発表されたバッグやアクセサリーのショーピースなども一堂に展示。
また、開催を記念して、限定オリジナル商品を企画・制作。デザイナーVivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)のデビュー40周年を記念してデザインされたスペシャルアートワークを用いたアイテムなど、会期中でしか手に入らないアイテムが多数用意されている。

vivienne_westwood_1110234

「Vivienne Westwood Shoes, An Exhibition 1973-2012」の開催中に販売される限定アイテムには、天の川に浮かぶ “Westwood”のロゴが存在感のある「Milky Way(ミルキーウェイ)」や1981年に発表した初のキャットウォーク “Pirate”コレクションで使用された「Squiggle(スクイーグル)」、愛嬌たっぷりなフェイスとポーズで長年愛されている「Teddy Bear(テディベア)」などの「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」の代表的な柄に加えて、新作の「INVITATION」と「LABEL」を加えた柄とアートワークをメインに制作。過去のレディースコレクションのショー・インヴィテーションやアイコニックなグラフィックを本展のためにコラージュした「INVITATION」や40周年を記念してデザインされたスペシャルレーベル「LABEL」は、Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)のデビュー40周年を記念してデザインされたスペシャルアートワークだ。

これらの柄やアートワークをメインに、会場では大判ハンカチーフやシルクカシミヤウール・スカーフ、ウォッチ、ブックカバーなど様々なアイテムがラインアップ。加えて、1973 年?2006 年に発表されたシューズコレクションの代表作を収めた写真集「Vivienne Westwood Shoes」や会場販売数限定18本の「CHIVAS REGAL 18 Year Old by Vivienne Westwood」などが販売されるとの事。

vivienne_westwood_1110233Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)は考え尽くされた独特のデザインで、それぞれの時代に影響力をもたらしてきました。

70年代初期には、破壊思想運動となったパンクの理念であるSituationism(状況主義)からインスパイアされ、Seditionary Boot(セディショナリーブーツ)をデザイン。1973年~74年には、後にコレクターズアイテムとなったGoat Chain Boots(ゴート・チェーンブーツ)を”Sex”コレクションのために制作しました。
ブランドを代表するアイコニックなデザインであるBuffalo Bag Boots(バッファロー・バッグブーツ)と靴下のようなSock Boots(ソック・ブーツ)は、共に1982年に誕生。1986年に発表されるやいなや、瞬く間にコレクタブルアイテムとなった”Rocking Horse(ロッキン・ホース)”や、Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)の初のキャットウォークショー”Pirate(パイレート)”で1981年に発表された”Pirate Boots(パイレート・ブーツ)”は、今でも尚、根強い人気を誇っています。
1993年、キャットウォークを颯爽と歩いていたスーパーモデルのナオミ・キャンベルが転倒した”Super Elevated Gillie(スーパー・エレベイテッド・ギリー)”は、あまりにも有名で、以降、象徴的なデザインのひとつとなりました。1996年に発表した“Toile Print Boot(トワル・プリント・ブーツ)” は、16世紀の オランダのデルフト 陶器からインスピレーションを受けています。そしてヴィクトリア朝のダンディズムに影響を受けた“Trompe l’Oeil Boot(トロンプルイユ・ブーツ)”も同じく1996年に、また彼女が看護師から感化されてデザインした15.5 ㎝ヒールの”Mary Jane (メリー・ジェーン)”は、SMとフェティシズムを称嘆した“Erotic Zones(エロティック・ゾーンズ)” コレクションで1995年に発表されました。その後、発表された2000年代を代表するソールの高いボンデージブーツやNymph Seditionary Boots(ニンフ・セディショナリーブーツ)は、今も尚、代表的なデザインとして人気を誇っています。

今回、これらVivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)を代表するシューズコレクションを通し、彼女の独特なデザイン、クリエーション、そしてスタイルを垣間見ることができます。彼女の活躍は世界中から賞賛され、今もなお世界をリードし続けています。

“美しさを最高の高みに引き上げるためにも、女性の靴にはとても高いヒールとプラットフォームは欠かせないのよ。” -Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)-

vivienne_westwood_1110232

【開催概要】
タイトル :Vivienne Westwood Shoes, An Exhibition 1973-2012
会  場  :表参道ヒルズ 本館B3Fスペース オー
会  期 :2011年12月1日(木)~2012年1月9日(月・祝) 40日間・無休
開館時間 :平日/11:00 ~ 21:00  日・祝日/11:00 ~ 20:00
但し年末年始については、閉館時間を変更させていただく場合がございます。

入 場 料:
一般 …1,000(900)円
大学生/専門学生 …800(700)円
中学生/高校生 …600(500)円
小学生以下 …無料
※( )は前売り料金。11月頃からの発売予定です。
※20名以上の団体前売りは、更に100円引き

お問合せ:
03-5791-0058/ヴィヴィアン・ウエストウッド インフォメーション
公式サイト:http://www.viviennewestwood-tokyo.com/top/CSfIndex.jsp

コメントは受け付けていません。