2010年2月 のアーカイブ

Alexander McQueen found dead at home…

MQ10-0504

ファッションデザイナーAlexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)が2010年2月11日、ロンドンの自宅で死亡しているのが確認されたと、BBC他 複数のメディアが報じた。享年40歳。

 1969年、イギリス・ロンドンに生まれたAlexander McQueenは、サヴィルローの老舗テーラーGieves&Hawkes(ギーブス&ホークス)でテーラードを学び、セントマーチンズ校を卒業。1992年に自身の名前を冠したブランドを立ち上げ、1996年、ロンドンコレクションにデビュー。

ブリティッシュ・デザイナー・オブ・ジ・イヤーなど数々の栄誉ある賞を受賞し、2003年には英国女王から上級勲爵士(CBE)を授与された。ファーストライン「ALEXANDER McQUEEN」に加えてカジュアルライン「McQ(マックキュー)」を立ち上げ、「PUMA(プーマ)」や「Samsonite(サムソナイト)」とのコラボレーションなどを精力的に展開してきた。幅広い層に支持され、ファッション界に影響を与え続けてきた世界的なファッションデザイナーの一人であった。

 

鮮烈なデビューからイヴ・サンローランのデザイナーを経て現在までの間、世界中から注目され、常に話題を独占してきた彼の死は世界のファッション業界において重大な損失であり、非常にショックな出来事です・・・。個人的にも好きなデザイナーの1人で、凝った演出に圧倒的な世界観のコレクションは毎シーズン楽しみにしていただけにとても残念です・・・心よりご冥福を祈ります。

“Amazonlife”×”VivienneWestwood” COLLABORATION BAG!!

VWamazonlife

 「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」が、「Amazonlife(アマゾンライフ)」とのコラボレーションのよる環境に配慮したバッグ『+5℃ 』を発表。

 デザイナーであるVivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)自身が、気候変動問題に対して取り組んでいる活動は広く知られており、2009-10年秋冬シーズンでは、GoldLabel(ゴールドレーベル)のコレクションタイトルを『+5℃ 』とした。

 

 

大気中のフロンが400ppm.から500ppm.の間の数値になった場合、地球は現在より暑い+5℃という新しい平衡に落ち着いてしまい、豊かで快適な世界はなくなってしまうのだということを、自身のコレクションを通じて訴えた。この他、G20への抗議の参加や、ジェームス・ラブロックなどの科学者や環境保護主義者へのインタビューなどを通して、この大きな課題に対する人々の関心が高まることを強く望んでいる。

 そんなVivienne Westwoodの強い思いから実現したコラボレーション企画では、オーガニック素材やリサイクル素材を使用してバッグを作ることで知られている「Amazonlife」とタッグを組み、彼女の最もアイコニックなバッグの一つであるヤスミンバッグを再解釈。オーガニックキャンバスと天然ゴムを素材に使用したメッセージ制の強いニューアイテム『+5℃ 』が考案された。

 このクリエーションは、環境に配慮した素材と現代的なデザインを最大限利用し、天然ゴムの需要を通して南アメリカのネイティブ・アメリカン達が安定した収入を得られることも同時に実現している。バッグのデザインは、白地にダークブラウンのパイピングがアクセントになっており、レトロなシルエットが特徴的。ホワイトとグリーンの2色展開で、日本では各15点、計30点限定で発売。

 中央に『+5℃ 』のロゴが大きくプリントされたインパクトあるバッグは、環境保護に対する意識を高めるとともに、ストリートの注目を集めそうな予感。